■働き方改革推進支援センターとは

 働き方改革の主要なテーマである「非正規雇用の処遇改善」「賃金引上げと生産性向上」「長時間労働の是正」などが円滑に実行されるよう、具体的な内容や方策を普及・推進し、個々の企業が抱える課題の解決を図ることを目的として、2019年4月1日~2020年3月31日まで設置・運営しています。

 センターでは、企業の皆さまからの非正規雇用労働者の処遇改善、長時間労働の是正および生産性向上による賃金引上げなどに関する一般的な相談に応じるとともに、労働関係助成金等の活用も含めた賃金制度の見直しや弾力的な労働時間制度等に関する技術的な助言・提案を行います。

■センター所在地と開所日時

所在地 : 和歌山市北出島1丁目5番46号 和歌山県労働センター1階
*駐車場あり(1時間までは無料)
日 時 :
平   日 午前9:00~午後5:00(火曜・木曜日は、午後6:00まで)
第2土曜 午前9:00~午後5:00
※土曜(第1、3~5)・日曜・祝日および年末年始(12月30日~1月3日)はお休みです。

■来所相談のお申し込み方法

 原則、予約制です。事前に、お電話、FAX、メールのいずれかでお申し込みください。

フリーダイヤル フリーダイヤル 0120-731-715
FAX 073-425-6656
メール hatarakikatasoudan@gmail.com

 また、電話相談、メール相談にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

■派遣専門家の紹介

 電話・メールあるいは来所による相談ではなく、専門家の派遣を希望する旨の申し入れをいただいた事業所の皆さまに、派遣可能な専門家の紹介をさせていただきます。

■セミナーの開催

 年間を通して、県下一円で、きめ細かな情報提供や相談支援を行うため、関係団体等と連携して、非正規雇用労働者の処遇改善や時間外労働の上限規制への対応などへの取り組みに向けた法制度や手法の紹介、労働関係助成金等の活用等に関するセミナーを開催いたします。詳細は、開催日の概ね2か月前に和歌山県社会保険労務士会HP(イベント情報)に掲載いたしますので、ぜひご覧ください。なお、セミナー終了後、事前予約制による個別相談会を実施する場合があります。